2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 息子のこと | トップページ | 息子のこと2 »

2011年9月 1日 (木)

セーラー服と機関銃

 DVDで観ました。こんなに、しっかり観たのはのは

久しぶりです。監督相米慎二 主演薬師丸ひろ子

29年前の映画です。ヤクザめだか組の組長に

なってしまった高校生の星泉の話。薬師丸ひろ子の

魅力でもっている作品だと思う。演出も上手い。

薬師丸にアドリブをさせている。何回も粘って撮影

していると想像できる。

危険なシーンも薬師丸は難なく

やりとげている。薬師丸は鉄棒がとても上手い。

そう、役者に必要な運動神経は抜群なのである。

最近の映画を見る気がしないのは

薄っぺらいような気がして、特定の監督以外はしばらく

観ていない。角川とキテイフィルムが制作した小品

が、今も観るに足るのは、面白いからだ。刑事もの

全盛の今の日本映画。相米監督だったら良い刑事

だらけなんてありえないと言うかな。

脇を固めている役者も豪華。悪徳刑事に柄本明、

薬師丸を支える若頭に渡瀬恒彦、組員に大門正明

新興宗教の教祖で麻薬の売人に三国連太郎

薬師丸の同級生に柳沢慎吾、光石研

理屈抜きで面白い映画を見せてくれた相米監督は

この世にもういない。薬師丸ひろ子は現在も活躍中

です。

« 息子のこと | トップページ | 息子のこと2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セーラー服と機関銃:

« 息子のこと | トップページ | 息子のこと2 »