« 映画「ダンケルク」 | トップページ | 単館系映画館はどうなっているか。デジタルかフィルムか。 »

2017年9月20日 (水)

ドラマ・逃げるは恥だが役に立つ1話~11話

録画してた逃げ恥の1話を初めて夜中に1人で観ている。

なんだか涙が出てきたよ。時間が遅いのでまた書きますが。
星野源さん、映画「箱入り息子の恋」と同じ感じだな。変な男の役。
映画を観たドラマの関係者がキャスティングしたのかもね。新垣
さんは魅力的な人。石田ゆり子さん、WOWOWドラマ「プラージュ」
でも源さんと共演してる、何時までも、お美しい。源さんと演技が
正反対。ほんわかしてる。出しゃばらないしね。それにしても
星野さんは変わった人を演じますね。でも、その人の一生懸命
さが見てる方を泣かせてくれます。
ネタばらしは最小限にします。嫌な方は読まないでください。
2話を観て現実にある話かもしれないと思いました。
結婚を永久就職と思っている人はいますもの。
就活に失敗して仕事として結婚をするみくり(新垣)さんのような
人。美人だからいいですけれどもね。ハウスキーパーじゃないん
だからおばちゃんじゃドラマにならないです。2話にしてこの面白さ
3話が楽しみです。当時の視聴率は徐々に上がっていったそう
です。私は、映画、ドラマを見るのは、現実を確認するためにでは
なくて、少し元気をもらえるからです。、共感出来るといいですね。
毎回、ラストの恋いダンス、楽しいですね。(ダンスについては
またあとで)
3話をみて:イケメンに嫉妬する自分、みくりさんに自分が好かれ
ている事を確認できればよいが、その気持ちがぐらぐらしてくると
辛くなる。
事実婚の契約に追加条項が加わりました。もしも、お互いに好き
な人が出来て(みくりさんにだろう)彼女がその人と結婚を望む
場合は、今ある事実婚の契約書は即刻破棄する。そうなったら
辛いですよね。
次回はみくりさんが、イケメンにシェアーされるお話です。
楽しみですね。
そうそう、イケメンだから、魅力的だとは限らないですよね。
その辺を大谷亮平さんが上手く演じられてます。中年の
独身の美人の管理職でも女だからと軽くみられる役
石田ゆり子さんが上手い演技だな。
4・5話:みくりさん(新垣結衣)が何故平匡(星野源)さん
に好意を持つのか分からなかったが、それは、自分が
平匡さんの良さに気づいたからと言うことになる。
6話・7話:面白いドラマはあっという間に終わります。
感想も書くこともない。新垣結衣さんですが、自分を
投げ出す演技ですね?星野源さんははったりのない、
誠実な演技と思います。ラストの恋いダンスですが
新垣さんは笑顔で踊ってるので素敵です。星野さん
は無表情ですね。何故?
~11話(最終話):終わりました。この生ぬるいお話が
長くつづいてくれれば良いのに。世の中が辛いから
このドラマが求められるのでしょう。
星野源は普通の男になり、新垣ゆいは現実的な主婦
になりそうな終わりでした。そんなもんかな。
      716998382017920_23201792352017924_2

|

« 映画「ダンケルク」 | トップページ | 単館系映画館はどうなっているか。デジタルかフィルムか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520291/65813826

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ・逃げるは恥だが役に立つ1話~11話:

« 映画「ダンケルク」 | トップページ | 単館系映画館はどうなっているか。デジタルかフィルムか。 »