« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月15日 (木)

映画「ブランク13」齊藤工の長編初監督作品は傑作です。

監督:齊藤工 

原作:はしもとこうじ 脚本:西条みつとし
主題歌:笹川美和「家族の風景」
出演:高橋一生・松岡菜優・斉藤工・神野三鈴
佐藤二朗・リリー・フランキー・
テレビドラマと違い台詞で分からせようとしない
。映像で登場人物の気持ちを分からせてくれて最初から
泣けた。演出とは、台詞を上手く言わせることでは
なく、登場人物の内面を観客に伝えることだ。これが演出。
外国で評価される映画は演出が出来ているのだろう。
今回、個性的な役者さんが沢山出ていたが
監督の演出力との勝負だったのでは。次回作も楽しみです。
Burannku3
132

病院の屋上のシーンが良かったな。

13年振りに父(リリー・フランキー)に会いに病院へ

行く二男(高橋一生)2人で屋上へ、

「タバコをくれ」と父「おまえも吸うのか」「もう1本くれ」

とせびる父、息子は全部父にタバコを投げつける。

借金まみれの父、家族を捨てた父、昔の思い出が蘇る。

父「長男の仕事は」「大手広告代理店に勤めている」

「あんたみたいになりたくないからだって」父「おまえは」

「現金輸送車」「へー変わってんな。」「そんな仕事が

したかったのか」「俺さ、ずっと甲子園の予選見てたんだよ、

お前が出てくるかと思ってさ、だけど出てこなかったな」

キャッチボール、父と2人でやった思い出。父への気持ちが

和らいでゆく息子。内面の気持ちの変化を描く、

これが演出です。凄い監督が出てきたもんです。ただし、

映画としては良く出来ているということです。綺麗すぎ

13年間も何をしていたのでしょうね父は。

私の家庭を見ると子供が出来れば夫はもういらない

と言わんばかりの疎外感、子供達も妻にべったりの現実です。

死ぬにも死ねないですしね。良い映画の後の地獄です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

映画「去年の冬、きみと別れ」追加しました。

題名とは違い、とてもショッキングなサスペンス大作です。

監督:瀧本智行

出演:岩田剛典・土村芳(岩田の盲目の恋人吉岡亜希子)
・北村一輝・斉藤工・浅見れいな・山本美月
岩田剛典:歴
生誕:1989年3月6日(29歳)
出身地:愛知県名古屋市
学歴:慶應義塾大学法学部卒
職業:ダンサー・俳優(エグザイル)
共同作業者:三代目J SOUL BROTHERS EXILE
人物:父は名古屋の革靴メーカーマドラスの社長
    大学の同期に名古屋テレビアナウンサー徳重杏奈。
映画:植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016)高畠充希
    とダブル主演
1
3
土村芳・歴:主人公の盲目の恋人吉岡亜希子役
すでに、NHK朝ドラのべっぴんさんで芳根京子さんの
同級生役でブレークしました。
これから、活躍が期待される女優さんです。
今回の映画では、私は個人的には土村芳さんが
主人公のヒロインだと思っていますので、そのような扱いを
ここではさせていただきます。ポスターでは山本美月
さんがヒロイン役で出ていますが、トータルで考えると
土村さんかなと思いますので。
 

出身:岩手県盛岡市

 

名前:父方の祖父の画家土村芳香より1字もらう。

 

特技:小学2年生からやっていた新体操で

インターハイに出場する。

 

大学:京都造形芸術大学映画学科俳優コースを卒業する。

    黒木華(はる)さんの後輩です。

社会で活躍する、卒業生を称える賞の第一回の受賞者

 

在学中から同大学の教授である林海像監督作品に数多く

出演する。

 

大学の先輩に野田秀樹の舞台で既に活躍していた、

黒木華(はる)、にとても刺激を受ける。

 

映画出演作:「弥勒MIROKU」2013林海像監督 

        少年役で初主演

        「去年の冬、きみと別れ」2018

         主人公の盲目の恋人役

TVドラマ出演作:「コウノドリ」20152017

        NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」で主人公の

        同級生役 このドラマでブレーク。

         (20162017

       べっぴんさんは最終審査まで残ったものの

       やっぱり落ちた。

       マネージャーさんから主人公すみれ役芳根京子の

       同級生役の話があり出演することができた。

 

「恋がへたでも生きてます」2017

 

GOGOフィルムタウン2017主演北村節子役

                NHKBSプレミア

舞台出演作:「花ちりぬ」主演あきら役2011

         京都造形芸術大学にて上演

         演出は林海像

 

   「銀河鉄道の夜」2014カンパネルラ役

 

   「母に欲す」2014渋谷西武パルコ劇場にて

 

 CM出演作:もっと強く・:NTT東日本2014

       すすめメトロ・東京メトロ2016

       世界は一つになれる・ANA2017

  301015

海辺のキスシーン 土村芳さん・岩田剛典さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

映画「陽だまりの彼女」松本潤の演技は最高です

監督:三木孝浩

出演:松本潤・上野樹里・北村匠海 ・葵わかな(中学時代の2人)

玉山鉄二・谷村美月・大倉孝二・菅田将暉

音楽:ビーチ・ボーイズ「素敵じゃないか」この曲最高にいいな

樹里さんの相手役は松本さんかな、大人の感じがよいです。

本作は主人公浩介役を、小学生、中学生、大人の

3人が演じている。3人が良いです。特に松潤には

驚きました。演技上手いですよ。

2013

Photo_2

Photo_4

Photo_5

北村匠海くん主演の映画「君の膵臓を食べたい」が大ヒット)下右

葵わかなさんは現在放送中の朝ドラ「わろてんか」主役のおてんちゃん役

下左

この映画から5年経ってます。現在、北村くん20歳、葵わかなさん19歳です。

役者としての成長にびっくりです。この映画にキャス.テングしてくれ

たからこそのブレークですね。

2

Photo_6

「チルソクの夏」2004 左が上野さんです。主役は真ん中の水谷さんです。美人です。

2_2

右から2人目が上野さんです

2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

映画「僕は明日、昨日の君とデートする」

監督:三木孝浩

原作:七月隆文
出演:福士蒼汰・小松奈菜
1
2
330

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »