« 映画「陽だまりの彼女」松本潤の演技は最高です | トップページ | 映画「ブランク13」齊藤工の長編初監督作品は傑作です。 »

2018年3月14日 (水)

映画「去年の冬、きみと別れ」追加しました。

題名とは違い、とてもショッキングなサスペンス大作です。

監督:瀧本智行

出演:岩田剛典・土村芳(岩田の盲目の恋人吉岡亜希子)
・北村一輝・斉藤工・浅見れいな・山本美月
岩田剛典:歴
生誕:1989年3月6日(29歳)
出身地:愛知県名古屋市
学歴:慶應義塾大学法学部卒
職業:ダンサー・俳優(エグザイル)
共同作業者:三代目J SOUL BROTHERS EXILE
人物:父は名古屋の革靴メーカーマドラスの社長
    大学の同期に名古屋テレビアナウンサー徳重杏奈。
映画:植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016)高畠充希
    とダブル主演
1
3
土村芳・歴:主人公の盲目の恋人吉岡亜希子役
すでに、NHK朝ドラのべっぴんさんで芳根京子さんの
同級生役でブレークしました。
これから、活躍が期待される女優さんです。
今回の映画では、私は個人的には土村芳さんが
主人公のヒロインだと思っていますので、そのような扱いを
ここではさせていただきます。ポスターでは山本美月
さんがヒロイン役で出ていますが、トータルで考えると
土村さんかなと思いますので。
 

出身:岩手県盛岡市

 

名前:父方の祖父の画家土村芳香より1字もらう。

 

特技:小学2年生からやっていた新体操で

インターハイに出場する。

 

大学:京都造形芸術大学映画学科俳優コースを卒業する。

    黒木華(はる)さんの後輩です。

社会で活躍する、卒業生を称える賞の第一回の受賞者

 

在学中から同大学の教授である林海像監督作品に数多く

出演する。

 

大学の先輩に野田秀樹の舞台で既に活躍していた、

黒木華(はる)、にとても刺激を受ける。

 

映画出演作:「弥勒MIROKU」2013林海像監督 

        少年役で初主演

        「去年の冬、きみと別れ」2018

         主人公の盲目の恋人役

TVドラマ出演作:「コウノドリ」20152017

        NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」で主人公の

        同級生役 このドラマでブレーク。

         (20162017

       べっぴんさんは最終審査まで残ったものの

       やっぱり落ちた。

       マネージャーさんから主人公すみれ役芳根京子の

       同級生役の話があり出演することができた。

 

「恋がへたでも生きてます」2017

 

GOGOフィルムタウン2017主演北村節子役

                NHKBSプレミア

舞台出演作:「花ちりぬ」主演あきら役2011

         京都造形芸術大学にて上演

         演出は林海像

 

   「銀河鉄道の夜」2014カンパネルラ役

 

   「母に欲す」2014渋谷西武パルコ劇場にて

 

 CM出演作:もっと強く・:NTT東日本2014

       すすめメトロ・東京メトロ2016

       世界は一つになれる・ANA2017

  301015

海辺のキスシーン 土村芳さん・岩田剛典さん

|

« 映画「陽だまりの彼女」松本潤の演技は最高です | トップページ | 映画「ブランク13」齊藤工の長編初監督作品は傑作です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520291/66494338

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「去年の冬、きみと別れ」追加しました。:

« 映画「陽だまりの彼女」松本潤の演技は最高です | トップページ | 映画「ブランク13」齊藤工の長編初監督作品は傑作です。 »