« 元AKB前田敦子主演のニート映画「もらとりあむタマ子」 | トップページ | TBSドラマ特別企画「あにいもうと」 »

2018年5月21日 (月)

テレビ朝日男同士の愛を描く異色の土曜ナイトドラマ涙なしではみれない「おっさんずラブ」

深夜なのに視聴率が良いと聞きました。

週の1位だそうです。

コメデータッチですが、愛することに男女
の区別はない。今を大事に生きること。
そのためには恥ずかしいもないと描いています。
相手を思いやる心は、男女とも変わらないのです。
ここがこのドラマの好きなところです。涙が出ます。
異色の作品ですが、ある意味まっとうです。
男達の出演者がとても良いです。
話も進み、いよいよ、6月2日が最終回です。話の進み
具合からして、春田と牧はよりを戻せるのか、部長は
どうなるのかちょっと、見るのが怖い気もします。
社会人の娘も同じことを言っておりました。おちゃらけで
突っ走らない真面目なところが好きだと言っておりました。
牧役の林遣都君演技が本当に上手です。林君は中学生の
修学旅行で、渋谷駅でスカウトされたそうだ。映画「バッテリー」
で主演デビュー。
6月2日最終話が無事終了した。寂しい気持ちだ。ネタバレが
有りますので、注意してください。まず、視聴者の気持ちを
裏切らないでくれて良かったです。春田は牧と一緒でなくちゃ
春田は鈍感な奴だけど、最後に自分の本当の気持ちに気付く
ところは鋭い。男同士でも、きれい事ではないのだ。部長ですら、
牧の春田へのメールを無視してしまうのは恋ゆえか。
最終回は部長の出番が多く、その分、牧の出番が減って
淋しかった。色々と勉強になったドラマでした。役者さんも滅茶
苦茶上手すぎました。田中圭さんがここまで、はちゃめちゃの
演技をやるとは驚いた、、真島秀和さんは、はまり役、林、吉田
は期待通り上手いし、格好良い。
クランクアップで泣くのも分かるな。自分の代表作のドラマかも
しれませんもの。同じようなドラマが多い中で、唯一健闘し面白く
見させていただきました。我々にもエールを頂いたのだと
勝手に思っております。続編もありますか。期待しています。
出演:春田創一(田中圭)牧と付合っていたが破綻した
    牧凌太(林遣都)
    黒澤武蔵(吉田鋼太郎)妻と離婚、春田に思いを寄せている
6438451_full_a485444fdd7143c49e4_2
6596828_wide_6b60b3f8598242ec944ea5201852032018520 201863_5201863_6

|

« 元AKB前田敦子主演のニート映画「もらとりあむタマ子」 | トップページ | TBSドラマ特別企画「あにいもうと」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520291/66742355

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ朝日男同士の愛を描く異色の土曜ナイトドラマ涙なしではみれない「おっさんずラブ」:

« 元AKB前田敦子主演のニート映画「もらとりあむタマ子」 | トップページ | TBSドラマ特別企画「あにいもうと」 »