« 男同士の愛を描くドラマ「おっさんずラブ」再放送あり・家族の感想などを追加しました | トップページ | 映画「女と男の観覧車」ウディ・アレン作品、江波杏子さんがお亡くなりになりました »

2018年6月28日 (木)

TBS「あにいもうと」,映画「ブラック・ブック」を観て,映画男はつらいよ最新作撮影開始、2019年12月公開です

脚本:山田洋次

原作:室生犀星
演出:清弘誠
出演:大泉洋(赤座伊之助)・宮崎あおい(赤座桃子)
笹野高史(父)・波乃久里子(母)・大賀(小畑)
あにいもうとは沢山作られていますが、時代によって
評価は違うと思います。
U6ln6dm6dnj3lbj42018628
Dsc_0164_fixw_640_hq32018628
映画ブック ・ブックを観て
監督:ポール・バーホーベン
氷の微笑、エル、等のオランダ出身の監督でハリウッドに
進出した。
この作品は前にも観ていますが、相変わらず面白いです。
監督の作品から思うのは、猥雑さ、グロさ、人間の駄目さ、しぶとさ
、ナチスの中にも良い人もおり、オランダのレジスタンスの中にも
悪人もいる。この辺が、監督の持ち味である。そして人間を徹底的
に痛めつけるところなどは、小気味よいです。画像も美しいな。感想に
なってないかも知れませんが。俳優さんはヨーロッパ系の人が
多く初お目見えの方が多いですが皆演技が上手いです。
20181031
220181031

映画「男はつらいよ」の最新作が撮影に入りました。
2019年12月に公開されます。
23年ぶりに後藤久美子さんに出演のオファーを山田監督が
されたそうです。彼女は現在元F1レーサーの夫とスイスの
ジュネーブで暮らしているそうだが、あなたがこの作品には
どうしても必要だとの山田監督のオファーに断れなかったと
のこと。後藤さんと言えば寅の甥の満男(吉岡秀隆)の
恋人役で男はつらいよ42作、43作、44作、45作、48作の5本に
満男のマドンナ泉役で出演する。男はつらいよの最後を盛り上げ
ました。特に48作紅の花では愛する泉の結婚式をぶち壊わしに
行くところは見ごたえがありました。情けない満男ですが愛の
ない結婚を泉にはしてほしくなかった。その気持ちが泉に
伝わったのでは、新作ではお互い家庭を持ってしまった
2人ではありますが、再び恋が復活するらしいです?
さて、どうなるやら、87歳の山田洋次監督が頑張っています。
楽しみです。
追加です。

以前は、山田監督は若い人に作品を

観てもらいたい気持ちが強くて、満男が

恋する作品には、徳永英明の歌を使用

したりした。今は山田監督も87歳とご

高齢になられ、映画も毎回が最後の作品

かもしれないとの思いがあるかもしれない。

ですから、啓蒙の映画ではなくて、思い出、

つまり男はつらいよを忘れないでほしいとの

気持ちが強いのではないか。

回りくどくてすいません。

寅さんの代わりにマドンナに振られることが

できるのは今は寅の甥の満男(吉岡秀隆)

です。寅にとってマドンナは永遠の宝、思い出、

永遠の処女ではないですが、寅には性欲はある

ということです。そのことを寅次郎あじさいの恋で

描かれております。マドンナはかがり(いしだあゆみ)

さんでした。新作は色んな描き方があると思いますが、

滿男が前面に出るとなると、どうしても、過去の満男の

マドンナ泉役の後藤久美子さんが必要なのでしょう。

 

        浅丘ルリ子さん、山田洋次監督、夏木マリさん、
                           後藤久美子さん、
倍賞千恵子さん前田吟さん            吉岡秀隆さん 
Photo_4
以下主演と思われる2人の写真:吉岡秀隆、後藤久美子
12018112


12018112_2

|

« 男同士の愛を描くドラマ「おっさんずラブ」再放送あり・家族の感想などを追加しました | トップページ | 映画「女と男の観覧車」ウディ・アレン作品、江波杏子さんがお亡くなりになりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520291/66877249

この記事へのトラックバック一覧です: TBS「あにいもうと」,映画「ブラック・ブック」を観て,映画男はつらいよ最新作撮影開始、2019年12月公開です:

« 男同士の愛を描くドラマ「おっさんずラブ」再放送あり・家族の感想などを追加しました | トップページ | 映画「女と男の観覧車」ウディ・アレン作品、江波杏子さんがお亡くなりになりました »