2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

映画「SPECIAL ACTORS スペシャルアクターズ」カメラを止めるな、上田慎一郎監督作第2弾

映画「SPECIAL ACTORS スペシャルアクターズ」

監督・脚本・編集:上田慎一郎(カメラを止めるな)

監督補:ふくだみゆき

撮影:曽根剛(カメラを止めるな)

出演:

スペシャルアクターズ側
大野和人役・大澤数人

大野宏樹役/和人の弟・河野宏紀

富士松卓也役・冨士たくや

麻奈役・南久松真奈

富士松鮎役・北浦愛

田上陽介役・上田耀介

清水八枝子役・清瀬やえこ

丹後真由役・仁後亜由美

教団ムスビル側

大和田多磨瑠/ムスビルの教祖役・淡梨

大和田克樹/ムスビルの創設者役・三月達也

河田隆弘/ムスビル幹部役・川口貴弘

七海/ムスビル幹部役・櫻井麻七

旅館側

津川里奈/旅館めぶきの長女役・津上理奈

津川祐未/里奈の妹役・小川未祐

精神科医役・原野拓巳

 

2019年 カラー ビスタサイズ 109分 製作松竹ブロードキャスティング 配給松竹

11031

 

 

31031

21031

ひと言:役者冥利に尽きる作品だと思います。役者さん自身が、皆映画創りを楽しんでいるのが感じられます。

この映画、役者さんなら、誰でもやってみたいのではないでしょうか?演技をすること自体は、とても苦しいことだと

は思いますけれども。

2019年10月30日 (水)

映画「無限ファンデーション」

映画「無限ファンデーション」

監督:大崎章(キャッチボール屋、お盆の弟、黒木和雄・庵野秀明、諏訪敦彦、篠原哲雄などの助監督)

音楽・主題歌・出演:西山小雨

出演:南未来役・南沙良(居眠り磐音)

小雨役・西山小雨

羽良ナノカ役・原菜乃華

ナノカの親友宮沢百合役・小野華梨

演劇部の部長星野麻衣役・近藤笑菜

桜田千明役・日髙七海

栗木亜子役・池田朱菜

浅井智也役・佐藤漣

滝本祐介未来の担任演劇部顧問・嶺豪一

南今日子未来の母親・片岡礼子

 

 

21030

ひと言:最初は台本があったそうです。台本なしで、全編即興で行きます、と言われたそうです。

相手が何を言うか分からなかった。でも、楽しかったと南沙良さんは言っています。面白い映画です。

台本なしで、やれる役者も凄い。苦しいと思いますが、それが楽しいと言ってしまう役者はもっと凄いです。

 

関連資料:

全編即興、みんなで創った嘘のないリアルなお芝居{原菜乃華インタビュー}(映画ログプラス)

https://cinema.u-cs.jp/interview/mugenfoundation-nanoka/

 

映画『無限ファンデーション』大崎章監督【インタビュー】(映画ログプラス)

https://tokushu.eiga-log.com/interview/29269.html

2019年10月28日 (月)

映画「五億円のじんせい」

映画「五億円のじんせい」

監督:ムン・ソンホ(ミチずれ」

脚本:蛭田直美(女の機嫌の直し方)

キャスト:高月望来みらい役・望月歩(三年A組、ソロモンの偽証)

小児病棟で慕っていたお姉さん橘明日香/橘明星あきら役・山田杏奈

幼なじみ透役:兵藤功海

闇バイトを斡旋する謎の運転手丹波役・森岡龍(舟を編む、NHKあまちゃん)

詐欺グループのリーダー熊谷役・松尾諭(忘れられぬ人々、NHKわろてんか)

添い寝ハウスの客可奈子役:芦那すみれ

ホームレスの男いちさん役・平田満(蒲田行進曲主演)

母親高月麻理恵役・西田尚美(凪待ち、矢口史靖監督秘密の花園主演)

2019年 アミューズ製作 112分 カラー シネマスコープ

1028

            望月 歩さん↓

1028_20191028225801

 

{本作では要となるホームレスの男いちさんを演じた平田満。}

平田満(ひらたみつる)プロフィール

愛知県豊橋市出身。穂の国とよはし芸術劇場PLAT芸術文化アドバイザー。

早稲田大学在学中、学生劇団「暫」時代につかこうへいと出会い、1974年、劇団「つかこうへい事務所」旗揚げに参加。

同劇団では「初級革命講座飛龍伝」(1973)、「熱海殺人事件」(1973)、「いつも心に太陽を」(1979)、「蒲田行進曲」(1980)

などのほとんどの作品に出演し、深作欣二監督の映画『蒲田行進曲』(1982)では舞台と同じヤス役を演じ、

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、報知映画賞最優秀主演男優賞を始め多数の映画賞を受賞。

舞台では、2001年に「ART」(作 ヤスミナ・レザ 演出 パトリス・ケルブラ)、「こんにちは、母さん」(作・演出 永井愛 二兎社)

で第9回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。2014年に「失望のむこうがわ」(アル☆カンパニー公演 2015年作・演出 三浦大輔)、

「海をゆく者~The Seafarer~」(作 コナー・マクファーソン 演出 栗山民也)で第49回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

2006年より、企画プロデュース共同体「アル☆カンパニー」を立ち上げ、平田俊子、青木豪、蓬莱竜太、前田司郎、松田正隆、

田村孝裕、三浦大輔、桑原裕子など時代を担う幅広い作家・演出家と様々な試みに取り組んでいます。

11030

 

関連資料:{平田満インタビュー}映画「五億円のじんせい」名バイブレーヤーが語る「嘘と役者」についての事項

https://cinemarche.net/interview/5oku-hiratamitsuru-interview/#i

2019年10月23日 (水)

映画「おいしい家族」は期待の女性監督の今年度屈指の人間賛歌の傑作、映画「愛しのアイリーン」

映画「おいしい家族」

脚本・監督:ふくだももこ(父の結婚、ピンク四天王のサトウトシキ監督を師匠とよぶ)

音楽:本多俊之(マルサの女等伊丹十三作品)

出演:松本穂香(ほのか)・姉橙花役(NHK朝ドラひよっこ主演)、

板尾創路(いつじ)・父青治役(空気人形、地獄でなぜ悪い、火花の監督脚本)

浜野謙太・父の結婚相手和生役、

笠松将(しょう)・弟の翠役、栁俊太郎・翠の同級生通称エビオ役

モトーラ世理奈・連れ子の女子高生ダリヤ役、三河悠冴(ゆうご)・瀧役

,イシャー二・弟の妻サムザナ役

榊原徹士・別居中の夫時也役、

三浦英・瀧の父親役

金澤ちゆき・亡き妻すみれ役

 

 

ひと言:制作費が多額で、役者も豪華、映画としても面白く、完成度も高い、

しかし、見終わった後、人間ってつくずく残酷だな、と思いました。

「おいしい家族」は、全然違って、人間て良いな、こんな人ばかりだったら、

楽しいし、ラクに生きられるな、そう感じさせてくれる映画でした。不寛容な

今の世の中に、異をを唱えているのですね。監督は。

ここからはネタバレ有ります。

この映画は監督の短編映画「父の結婚」が元になっているそうです。

都会暮らしに疲れた橙花、現在夫とも別居中、母の三回忌で、故郷に帰ってくる。

家に戻ると、校長の父が亡き母のスカートを穿いている。

子連れの男と結婚すると言う、新しい家族の母になると言う。弟の翠はスリランカ人と結婚しており

、出産を控えている。橙花は弟翠に言う、父さんを何故止めないの、母さんが可哀想だし、なんて伝えれば良いの

母さんに。弟翠「そのまま言えば良いじゃないか、父さんが、生意気な女子高生の娘がいる男と結婚する、

俺はスリランカ人と結婚して、もうすぐ子供が生まれる。なにもかも順調だって。」

橙花「外国人と結婚したからって寛容ぶらないでよね。」、弟翠「姉ちゃんは何もわかってないな。」

このやりとりは大事なシーンです。この映画、亡き母が幻想として現れるのである。

素敵な母である。そして、母は幸せそうである。今を肯定しているように。父は母の格好をすると

母さんと一体になれる気がしたそうだ。愛していたのですね。・・涙

            新しい家族

Oisii

ふくだ監督と母晶子さん↓

6401027

 

 

 

PS:監督がこの映画で拘った、幻想の亡き妻を演じた、金澤ちゆきさんです。

身長172㎝のモデルの方です。↡ ・・・  撮影に使われた家の廊下が小津安二郎映画の廊下のようで

、この廊下をどのように撮ろうかなと決めていた、とふくだ監督 。

21026

11026

 

関連資料:「私たち家族全員、血がつながっていないんです」 新鋭ふくだももこ監督が映画を撮る理由

https://eiga.com/news/20190919/4/

 

映画「愛しのアイリーン」WOWOW

監督・脚本:吉田恵輔

原作:新井英樹(コミック)

主題歌:奇妙礼太郎「水面の輪舞曲」

出演:宍戸岩男役・安田顕、

岩男の妻アイリーン役・ナッツ・シトイ

岩男を溺愛する母宍戸ツル役・木野花、

岩男の同僚でシングルマザー吉岡愛子役・河井青葉、

見合いの相手真嶋琴美役・桜まゆみ、

いかがわしいフィリピンパブの従業員役・ディオンヌ・モンサント、

アイリーンの相談相手僧侶の正宗役・福士誠治、

女衒の塩崎役・伊勢谷友介、

岩男の父宍戸源造役・品川徹、

フィリピン花嫁のコーデネーター役・田中要次

岩男に見合いの話を持ってくるおばさんの役・左時枝

2018年 バップ製作

11028

ひと言:

    監督の性に対す拘りが凄いです。岩男の、同僚・吉岡愛子とのsexシーン

、お見合い相手真嶋琴美のパンティーを見てオナニーをせずに居られない岩男、岩男夫婦のsexを

見て発情してしまう母ツルが濡れたシーンが印象に残ります。監督は性を愛情と美化したくない、

人間の欲望だと言っているようです。

2019年10月18日 (金)

映画「楽園」

映画「楽園」

脚本・監督:瀬々敬久(64・ロクヨン、菊とギロチン)

原作:吉田修一(悪人、怒り)

出演:綾野剛・中村豪士たけし役(武曲、64・ロクヨン)

、佐藤浩市・田中善次郎役(64・ロクヨン)

杉咲花・湯川紡つむぎ役(トイレのピエタ)、片岡礼子・黒塚久子役

(ハッシュ、ぐるりのこと)、村上虹郎(武曲)、石橋静可・田中善次郎の妻役

(泣き虫しょったんの奇跡)、黒沢あすか・中村豪士の母役(六月の蛇)

Rakuen_p11018

片岡礼子さんの略歴:

今回とても良い演技をされ、作品の重要な役割をされたと思います。

幼い頃から、将来の照準を女優と定めていた。

明星大学工学部土木工学科卒

1994年 映画「愛の新世界」で体当たりの演技が注目を集める。

1995年 映画「KAMIKAZE TAXI」」の演技がみとめられる。

2001年 映画「ハッシュ」ではキネマ旬報及びブルーリボン賞主演女優賞を受賞。

2002年 舞台稽古中に脳出血で倒れ、生死をさまよう。

2005年 映画「帰郷」で復帰する。

11018

 

2019年10月14日 (月)

映画「米軍が最も恐れた男・カメジロー・不屈の生涯」、映画「楽園」

米軍が最も恐れた男・カメジロー・不屈の生涯

監督:佐古忠彦(筑紫哲也NEWS23キャスター)

音楽:坂本龍一

語り:山根基世、役所広司

2019年 128分 製作TBSテレビ


瀬長亀次郎略歴

1907年 沖縄県島尻郡豊見城村(現、豊見城市)我那覇に生まれる。

1927年 医師を志し、旧制第七高等学校(現・鹿児島大学)

に進んだが、社会主義運動に加わった事を理由に放校処分となる。

1932年 丹那トンネル労働争議を指導して治安維持法で検挙され、

懲役3年の刑で投獄。

1936年 沖縄朝日新聞の記者になる。

1938年 兵役召集され「中支」へ。

1940年 復員して毎日新聞沖縄支局記者になる。

1946年 うるま新報(現、琉球新報)社長に就任する。

1947年 沖縄人民党結成に参加する。

1950年 沖縄群島知事選に出馬するが、落選する。

1954年 沖縄人民党事件で逮捕、弁護人なしの裁判で、懲役

2年の判決を受け、投獄される。


1956年 出獄後、那覇市長選に出馬し、当選。

1957年 市長の座から追放。(瀬長布令)

1966年 瀬長布令の廃止により、被選挙権を回復。

1967年 拒否され続けたパスポートが17回目の申請で許可されたので上京。

日本全国を回り、米軍占領支配下の沖縄の実情をうったえる。

1968年 立法院議員選挙に、最高得票で当選。

1970年 戦後沖縄初の国政参加選挙で衆議院議員に当選

(以後7期連続当選)。

1971年 沖縄の施政権返還をめぐる衆院沖特委で佐藤首相を追及。

1973年 沖縄人民党は日本共産党へ組織的に合流する。と同時に、

日本共産党副委員長に就任する。

1987年 脳梗塞で国会議員宿舎で倒れる。それから、14年間家族による在宅介護

が行われた。

1990年 衆議院議員勇退。

2001年 死去 享年94歳。

 

11014

1971年衆議院沖特委で佐藤首相を追及する瀬長亀次郎。

11014_20191014003901

レ・ミゼラブルのコゼットと呼んで可愛がっていた次女千尋さんの

長女・愛さんと亀次郎。

11014_20191014003902

 

以下の劇場で現在公開中です。

札幌シアターキノ(北海道)、シネ・ウインド(新潟)、高田世界館(新潟)、ユーロスペース(渋谷)

CINEX(岐阜)、シアターセブン(大阪)、シネマ尾道(広島)、桜坂劇場ホール(沖縄)

 

関連資料映像の中にいたのは若き日の父だった 寝たきりの父、今の沖縄をどう思うのか (琉球新報)    https://www.47news.jp/3441397.html

 

 

 

 

 

2019年10月 8日 (火)

映画「風をつかまえた少年」、映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」

「風をつかまえた少年」

監督・脚本、出演:キウエテル・イジョフォー

原作:ウイリアム・カムクワンバ

出演:マックスウエル・シンバ、リリー・バンダ

、レモン・ツイバ、マイサ・マイバ

、フィルベール・ファラケザ、ノーマ・ドゥメズウエ二

2018年 イギリス マラウイ共同制作 シネマスコープ113分

1108

 

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」

脚本・監督:箱田優子

撮影:近藤龍人

音楽:松崎ナオ

出演:夏帆、シム・ウンギョン

渡辺大知、ユースケ・サンタマリア

南果歩、でんでん、黒田大輔、伊藤沙莉

11012_20191012091601 21012 11012

2019年10月 4日 (金)

映画「パラダイス・ネクスト」、映画「工作・黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」

「パラダイス・ネクスト」

監督・脚本・音楽:半野善弘(ホウ・シャオシェ

ン作品、ジャ・ジャンクー作品の音楽)

      音楽:坂本龍一(戦場のメリークリスマス出演/

音楽、ラストエンペラー出演/音楽、シェルタリング・スカイ)

      撮影:池田直矢

プロデューサー:劉嘉明、小坂史子

出演:妻夫木聡(ウオーター・ボーイズ主演、悪人主演、

、怒り、ホウ・シャオシェン作品・黒衣の刺客)、豊川悦司

(Love・Letter)、ニッキー・シェ(アリスの鏡、黒衣の刺客)

カイザー・チュアン、マイケル・ホァン、大鷹明良(舞台出演で

高い評価)

全編台湾ロケ、日本台湾合作(国際共同制作)

     

2104

 

「工作・黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」

脚本・監督:ユン・ジョンビン

脚本   :クオン・ソンフィ

撮影   :チェ・チャンミン

出演:韓国国軍情報司令部少佐/ファン・ジョンミン、朝鮮民主主義人民共和国対外経済委員会・所長/イ・ソンミン

、韓国国家安全企画部・室長/チョ・ジヌン、朝鮮民主主義人民共和国国家安全保衛部・課長/チュ・ジフン

2018年韓国映画  カラー・シネマスコープ137分

 

3104

 

104_20191004174301

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »