2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 映画「血筋」 中国朝鮮民族、初のドキュメンタリー映画です、映画「弥生、三月」君を愛した30年、実行委員会形式の悪い見本。中身がスカスカの史上最悪の映画です | トップページ | 映画「子どもたちをよろしく」、いじめだけでは中学生は死なないと言うことがこの映画で分かった。 »

2020年3月21日 (土)

検査、検査、検査、そして隔離  日本で検査を阻むものは コロナ対策の影と光(児玉龍彦さんと)

 色んなコロナの情報が溢れております。どれが本当なのか、

それらに振り回されている今日この頃です。

表題(検査、検査、検査、陽性者は隔離はWHOの声明だそうです)について話し合った、分かり

やすい50分位の動画が有りましたので、ご紹介します。是非ご覧戴き、お互いに正しい知識を持ちましょう。

YouTube(サイト名・デモクラシータイムス)アドレスは1番下に記載しました。

話の内容をざっと、御紹介いたします。

1,今回のコロナウイルスの特徴について。

2,コロナの感染対策についての精密な医療とは。

3,日本は感染者の数が少なくて世界の優等生と言われているが果たしてそうか。

  感染者数の粉飾はないのか。感染の疑いの有る方々に対する検査をしているのか。

4,ワイドショーでは分からない、ディ-プなお話。

お話をしてくださったお2人のかた

  児玉龍彦 東大名誉教授(現、東大先端研がん・代謝プロジェクトリーダー)

  金子 勝 立教大学特任教授  

https://www.youtube.com/watch?v=ApAbkrsa7ZU&t=1158s

« 映画「血筋」 中国朝鮮民族、初のドキュメンタリー映画です、映画「弥生、三月」君を愛した30年、実行委員会形式の悪い見本。中身がスカスカの史上最悪の映画です | トップページ | 映画「子どもたちをよろしく」、いじめだけでは中学生は死なないと言うことがこの映画で分かった。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「血筋」 中国朝鮮民族、初のドキュメンタリー映画です、映画「弥生、三月」君を愛した30年、実行委員会形式の悪い見本。中身がスカスカの史上最悪の映画です | トップページ | 映画「子どもたちをよろしく」、いじめだけでは中学生は死なないと言うことがこの映画で分かった。 »